☆kirari 通信 ☆ Enjoy your breath , Find your center ♪

kiraristar.exblog.jp ブログトップ

馬上金星逆行結束了☆

もうすぐ金星逆行が終わる(18日まで)

今回の逆行は面白かったな~

逆行の終わりって、いつもフェードアウトというかボリュームがだんだんちっちゃくなっていって気付いたら、終わってたという感じ。

愛と美の星、金星。

お金も金星があつかっているのだけど、その星が逆行ということで、始めはドキドキして、起こる出来事も「えっーちょっと待って~どうしたのん?」ということが多かった気がする。

中盤あたりから、逆行ならではの「振り返る」「思い出す」ことにフォーカスすることがいろいろとあって、夢の中で、なつかしのひとと再会!なんていうこともあった(笑)

逆行中に起こること、感じることはひとそれぞれで、その体験を聞くのも楽しい。そこには何かしら「共有」する感情や思いがあって、ひとはそれを「シンクロ」と呼んだりする。

それは不思議でもなんでもなくて、みんな同じ星の下に暮らしているから起こること。

ひとはみんなつながっている・・・宇宙は「シンクロ」というツールを使って、それを教えてくれているのだと思う。

私は「占う」という感覚でチャートを読んだことがない。

なんとなく「占う」という言葉にある有無を言わせない感じが好きではないからだ。

自分には「読む」という感覚の方がしっくりくる。

星からのメッセージを伝えている・・・そんなような感じ。ストレートに余計な自分の考えを介在させずに、ジャッジメントせずに読み、伝える。これが出来るようになってきたと実感したのが去年の終わり、冬休みくらいだった。自分でもこれが実感できた瞬間のことはよく覚えていて、なんか感覚がシフトしたというか、とってもうれしくなったのを今でも思い出す。

ちょうど、そのころからリーディングや星に関するお仕事も増え始めてきた。

ひとは決して星に「支配」されているわけではない。ただ、影響を受けていることはたしか。なので、その流れの中でいかに自分を愛し、自身の持つ可能性をどのように伸ばしていくとよいのかを星は教えてくれる。

それを、向かい合うひとと星をとおしてつながり「共有」してゆくのが自分の読み方であり、宇宙とのかかわり方だと思う。

向かい合うひとがいて、はじめて成り立つのが私の「星読み」なので、事柄や世の中の流れのような大きなものについて読むのは、あんまり興味が無い。

たぶん、目の前にいるひとをとおしてしか自分の世界を広げられないというか深められないのだと思う。

ボディーワークも「ひと」と自分がつながることの延長線上にあることだし、そこで得る喜びや、やりがいのようなものは、星を読んでいても同じ。

ボディーワークや星読みに出会えたのは、本当によかったな~と逆行中にあらためて思った。

これらに出会うきっかけや種みたいなものを、いろんなひとに、ずいぶん前に蒔いてもらっていたことに気付いたから・・・それは自分への「愛」だったのだな~

そして、それが知らぬ間に、自分の中で育ち、芽を出していたのだ。

ありがたいな~以前は、そんな感謝の気持ちよりも、なにか違うものさしで「愛」というものを計ったり、とらえたりしていたような気がする。

そのものさしが変わったというか、計るということをやめた!のかもしれない。なんだか、こころが軽くなったような感じがする。

今、自分のまわりにいてくれるひとたちへの愛情も変化したし、感謝の気持ちでいっぱいになった。

ゆるすということ

愛を与えること

愛を受け取ること

いろんなギフトをもらった今回の金星逆行☆

宇宙はやっぱりやさしいです~


☆お知らせ☆
4月25日(土)の大阪での「新月会」は金星にもフォーカス。ヴィーナス・パワーをみなさんで分かち合いましょう♪ご参加こころよりお待ちしております。
by kiraribodywork | 2009-04-15 21:55 | 日々のこと
line

Esalen(R)bodywork+Astrology


by kiraribodywork
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite